野洲のおっさんびわ湖一周行脚2018 出発式

毎年7月1日のびわ湖の日に向けて行われる、「7.1 びわ湖の日 伝えて歩く野洲のおっさんびわ湖一周行脚」。

例年のスタート地点は滋賀県庁ですが、8周目の行脚となる今年は、幅広く琵琶湖の環境保全に取り組んでいる当財団から出発されることになり、また今回初めて、スポンサーとしてサポートメンバーにも名を連ねることになりました。

 

4月20日(金)に、ここ淡海環境プラザで行われた出発式では、たくさんの県民の皆さんと、草津市キャラクターのたび丸草津市渋川学区マスコットキャラクターのしぶはなちゃんとともに、県職員の方々や、当日行われた新人研修に参加された25名の滋賀県地球温暖化防止活動推進員、財団職員がにぎやかに見送りました。


財団事業の紹介など出発式の様子は、びわ湖放送の「知ったかぶりカイツブリにゅーす」で2日にわたって放送されました。

また、YouTubeでいつでも見ることができます。

びわ湖の日プロジェクトと仲間たち 淡海環境保全財団編

7月1日のゴールまで、がんばれ 野洲のおっさん!

 

行脚の模様は びわ湖放送 「6時40分だよ!知ったかぶりカイツブリにゅーす (月~木 18時40分~)」の中で 、数か月にわたって放送されます。 

 

アミンチュプロジェクト