近江八幡市桐原学区協働まちづくり協議会が 「省エネ・脱CO2まちづくり宣言」をされました

 桐原学区協働まちづくり協議会(近江八幡市森尻町)は、美しい環境と、それを守る地域ぐるみの多岐に渡る熱心な活動が特徴の「まち協」です。

 このたび、当財団(温暖化防止センター)が支援し、日本で初めて「まちづくり」という視点から、地球温暖化対策のための具体的なCO2削減行動に取り組まれることになりました。

 去る725日に、桐原コミュニティセンターにおいて協議会役員16名の皆さまが同席される中、馬場会長が高らかに「省エネ・脱CO2まちづくり宣言」をされました。

 今後当財団では、地域の行事や住民の皆さまの取り組みなどを、全面的にサポートして参ります。

 

「省エネ・脱CO2まちづくり宣言」宣言文は

桐原まち協だより8月号」に掲載されています