“しがCO2ネットゼロ”ムーブメント

2050年までに滋賀県内で”CO2ネットゼロ”(二酸化炭素排出量を実質ゼロにすること)を目指して一緒に取組を開始しましょう!

“しがCO2ネットゼロ”ムーブメントとは

環境先進県であり、「SDGs未来都市」に選定された滋賀県の取り組みのひとつとして、県民・滋賀県内の事業者と連携し、2050年までに二酸化炭素の排出量を実質ゼロにすることを目指す「“しがCO2ネットゼロ”ムーブメント」のキックオフを2020年1月6日、三日月大造知事が宣言されました。

滋賀県:「“しがCO2ネットゼロ”ムーブメント」キックオフ宣言について

県民や事業者等様々な主体のみなさまには、取組の趣旨に賛同いただき、琵琶湖をはじめとする豊かな自然環境を守り、豪雨災害等に強い持続可能な社会を次世代に引き継ぐため、一緒に取り組んでいきましょう。

 




 県民や事業者等様々な主体のみなさまには、取組の趣旨に賛同いただき、琵琶湖をはじめとする豊かな自然環境を守り、豪雨災害等に強い持続可能な社会を次世代に引き継ぐため、一緒に取り組んでいきましょう。

 

ご賛同にあたっては、滋賀県ホームページ「しがネット受付サービス」よりご賛同していただくか、「“しがCO2ネットゼロ”ムーブメント賛同書」に所定事項を記入し、滋賀県地球温暖化防止活動推進センターへ郵送、FAX、持参またはメールにて提出してください。

ダウンロード
“しがCO₂ネットゼロ”ムーブメント賛同書
賛同書.pdf
PDFファイル 76.0 KB