淡海環境プラザ

滋賀県水環境技術/サービス・データベース(S-WETS)
~ 琵琶湖から世界へ ~

S-WETSは企業の海外展開を支援する強力なツールです

  • S-WETSは、滋賀県の取り組みの中で蓄積された、水環境に関連した技術、ノウハウに関する情報を収集、発信、利用するためのツールです。
  • S-WETSは、淡海環境プラザホームページ、ショーケース(技術展示)、さらに各企業等の関連サイトとリンクし、「つながる」、「ひろがる」情報ネットワークを構築します。
  • S-WETSは、滋賀県が水環境ビジネスの官民連携のプラットフォームとして設立した「しが水環境ビジネス推進フォーラム」と連携し、国内外における広報やコーディネート活動のツールとして利用されます。
  • 無料で登録していただけるS-WETSを利用し、効率的・効果的な情報発信を実現してください。

S-WETSの特長(その1)上下水道、河川、湖沼など幅広い分野に対応

  • S-WETSは、「琵琶湖モデル」を支える様々な経験、技術、ノウハウに関連する情報を収集、発信、利用するため、河川・湖沼の浄化、上下水処理、汚泥処理などの幅広い「技術分野」を対象としています。
  • 「琵琶湖モデル」には、琵琶湖の水環境を保全する取り組みの中で、企業等の技術だけでなく、行政、大学・研究機関、住民活動等で培われた様々な経験やノウハウが含まれます。S-WETSでは、これらの経験やノウハウのうち、モニタリング、ヨシ群落保全など、海外や国内の他の地域にも適用可能なものも登録することができます。

S-WETSの特長(その2)素材からエンジニアリング・サービスまで多様な要素に対応

  • S-WETSは、利用者が課題解決を行う際の各段階のニーズに対応するため、調査・分析、計画・設計、建設、維持管理、設備、素材、薬品など幅広い「技術要素」に対応した技術情報を登録することができます。
  • また、様々な技術の集合体であるプラント設備だけでなく、これを構成する個々の技術、さらに、設計、設置、維持管理等のサービスに関する技術情報も登録することができます。これにより、素材や部品の製造企業等が持つ優れた技術も情報発信が可能となります。

S-WETSの特長(その3)3次元マトリックスによりシンプルかつ効率的な検索を実現

  • S-WETSでは、それぞれの技術の「技術分野」と「技術要素」に、高効率化、コスト削減、省エネ等の「技術特性」情報を付加し、3次元マトリックスを構成しています。
  • これにより、幅広い分野を対象にしつつ、利用者のニーズに合わせた直感的、効率的な検索を可能にしています。

◇S-WETSに関する問い合わせはこちらへ

 滋賀県琵琶湖環境部下水道課/企画担当

  TEL 077-528-4213/FAX 077-528-4908

  E-mail dd00@pref.shiga.lg.jp (下水道課共通)

 または、

 公益財団法人 淡海環境保全財団/淡海環境プラザ担当

  TEL 077-569-5306 / FAX 077-569-5334

  E-mail plaza@ohmi.or.jp (淡海環境プラザ)

◇利用の手引き、申請書等こちら

 滋賀県琵琶湖環境部下水道課のホームページから

 ダウンロードできます。 

S-WETS関連資料 ・申請書等のダウンロード >>